恋活アプリを使って彼女ができた私の体験談

恋活アプリ,体験談

 

ここでは、恋活アプリで彼女ができた私の体験談を詳しく書いています。

 

  • 恋活アプリで出会った後、どうやったら付き合える?
  • 初デートはどうしたら良い?
  • 告白のタイミングは?

 

という方の参考になれば幸いです。

 

私は岐阜県の田舎に住む30歳(男)です。

 

この度、恋活アプリを使ってアパレル店員の彼女(27歳)を作ることができました。

 

ちなみに、私が使った恋活アプリは「ペアーズ」です。

 

下記の記事では、私がペアーズ内で今の彼女と出会い、連絡先を交換するまでの体験談を紹介しています。

 

 

このページではその後の話。

 

恋活アプリ(ペアーズ)で女性と連絡先を交換した後、

 

「どうやってデートを重ね、告白を行い、交際に発展させることができたのか?」

 

についてまとめていきます。

 

また、要所要所でポイントも解説していくので、

 

恋活アプリでデートに誘うまでは良いけど、交際に発展させるのが難しい…

 

という方は、是非参考にしていただければと思います。

 

恋活アプリで出会った女性と初デート!

恋活アプリ,体験談

 

恋活アプリで出会った女性との初デートは、LINEの交換から6日後にお洒落なカフェで待ち合わせをしました。

 

正確にはカフェ前の駐車場です。

 

彼女は待ち合わせ時間よりも15分くらい早く着いてくれていました。

 

その後、私も車で駐車場に到着し、彼女に初めて電話を掛けました。

 

「もしもし、着きました!」

 

そして、車の外に出ると彼女も車から出てきて初対面しました。

 

アパレル店員と聞いていたので、

 

(イマドキのイケイケな女性が来るのかな?)

 

と思いきや、意外と控え目でおとなしい感じだったので逆に安心しました^^

 

その後、早速お店に入り、予約していた席に案内されました。

 

初デートのお店は必ず予約しておきましょう

 

恋活アプリ,体験談

 

人気のお店だと、並ばなければならない可能性もあります。

 

「初対面で並ぶのは緊張して間が持たない…」

 

なんて人も多いはず。

 

気まずい思いをしなくて良いように、お店は必ず事前に予約しておきましょう。

 

私は下座の席に座りました。

 

下座の方が店員さんを呼びやすいですし、注文しやすいからです。

 

そして、ランチメニューをオーダーし、仕事や趣味などお互いのことをおしゃべりしました。

 

また、前月は彼女の誕生月だったので、食後のデザートにはお祝いにケーキもご馳走してあげました。

 

後で聞いたら、このケーキでだいぶ警戒心が解け、好感度も上がったそうです(笑)

 

女性は甘いもの好きが多いですから、デザートが美味しいお店をチョイスしておくと良いと思います。

 

また、初デートで忘れてはいけないのが、次のデートの約束を取り付けることです。

 

ネットの出会いだと、

 

一回会って連絡が取れなくなる

 

ということもよくあるので。

 

でも逆に二回目のデートまで持っていければ、付き合える可能性はグッと上がります。

 

元々お互い恋人が欲しくて出会っているわけですし、普通、嫌な人とは二回も会いませんからね。

 

その女性は以前、恋活アプリのメッセージで

 

「食べ歩きが好き」

 

と言っていたので、次のデートで食べ歩きができそうな場所を事前に調べていきました。

 

初デートでは次のデート場所を最低3つは考えておく

 

恋活アプリ,体験談

 

これには2つの効果が期待できます。

 

  1. 次のデートを自然に誘える
  2. 会話のネタにも使える

 

女性が興味のありそうな場所を事前に複数リサーチしておくことで、自然な形で女性を次のデートに誘うことができます。

 

<会話の例>


男性:「実は今行ってみたい場所が3つあるんですよね。

 

一つ目は○○で、そこには〜なものがあって面白そうだと思っているんです。

 

二つ目は○○で〜
三つ目は○○で〜

 

ちなみに、この中だったらどこが一番興味ありますか?

 

女性:「二つ目の○○は楽しそうですね!」

 

男性:「じゃあ、よかったら今度一緒に行ってみましょう!」


 

といった感じです。

 

そして、これはすでに会話のネタにもなっているわけです。

 

ここで女性を楽しませることができれば、二回目のデートもOKしてもらえる可能性が高くなります。

 

こうして、次回は名古屋にある商店街で食べ歩きデートをすることになりました。

 

そして無事にランチが終了しました。

 

今回は誕生日のお祝いも兼ねていたので、食事代は私が全額払いました。

 

食事代は男性が全額払うべき?

 

恋活アプリ,体験談

 

今回はお祝いに私が全額払いましたが、個人的には割り勘がおすすめです。

 

理由は2つあります。

 

  1. 最初におごると次回以降もおごる雰囲気になる
  2. 全額おごられるのを嫌がる女性もいる

 

まず1ですが、途中から割り勘にすると急に冷める女性もいます。

 

あまりお金に余裕がない人は、男性がおごるのは当たり前という雰囲気は作らない方が良いです。

 

女性側もおごられるのに慣れると、お礼すら言わなくなる人もいますしね。

 

次に2ですが、女性側も全額おごってもらうのは悪いなと思っている人が多いです。

 

なので、1,000円単位の大きい方は男性が支払い、細かい方の小銭は女性にお願いする

 

この割り勘の仕方がおすすめです。

 

女性にとっても、少しでも負担することで借りができたと思わずに済むからです。

 

そして、お店を出ました。

 

目的は達成したので、私はそのまま解散するつもりでした。

 

しかし、彼女はもう少し話したいという感じだったので、急遽私の車でドライブに行くことになりました。

 

特に当てもなく車を走らせていると、たまたまとある公園にたどり着きました。

 

そこで散歩をしながら、また色々とお話をしました。

 

彼女はランチが終わってもすぐに帰らなかったし、雰囲気からも自分が嫌われていないことは確信できました。

 

なので思い切って

 

「手を繋いでも良いですか?」

 

と聞いてみました。

 

結果はOKでした。

 

そして、手を繋ぐことに成功し、そのまま公園を3周くらいしてその日は帰りました。

 

手を繋ぐ行為はだいぶハードルが高い感じがしますが、成功すれば距離をグッと縮めることができます。

 

階段を下りる時にさりげなく手を取ってあげるのでも良いでしょう。

 

女性と一緒にいて

 

「雰囲気が良いな」

 

と感じたら、手を繋ぐ行為にチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

恋活アプリで出会った女性と2回目のデート!

恋活アプリ,体験談

 

初デートの約一週間後、恋活アプリで出会った女性と2回目のデートを行いました。

 

場所は名古屋のとある商店街です。

 

今回は電車で行くことにしたので、待ち合わせ場所はちょうど2人の電車が合流する駅のホームにしました。

 

そして、無事に合流し、一緒に電車に乗って名古屋へと向かいました。

 

電車から降りると、すんなりとまた手を繋ぐことができました。

 

すでに初デートの時に一度繋いでいるので、二回目の今回はとても簡単でした。

 

そして、名古屋の商店街を手を繋ぎながらブラブラしました。

 

たこ焼きや小籠包、たい焼き、から揚げなどを食べ歩きしました。

 

そうやってしばらく歩き、ちょっと疲れたのでドトールで一休みすることにしました。

 

そこで、お茶を飲みながら告白しました。

 

「好きです!付き合ってください!」

 

って言うのはなんかすごい恥ずかしい感じがするので(笑)

 

こんな風にサラッと告白しました。

 

「俺、○○ちゃんとはお付き合いしたいと思っているよ。」

 

彼女の顔が徐々に赤くなってくるのが見て取れました。

 

告白は何回目のデートがベスト?

 

恋活アプリ,体験談

 

私は2回目のデートでの告白がベストだと思っています。

 

その理由には次の2つがあります。

 

  • 元々恋愛目的で出会っているため、2回目のデートが成功している時点で付き合える可能性は高い
  • 告白を長引かせると不信感を持たれてしまう

 

中には、

 

「じっくりデートを重ねてから告白したい」

 

という人もいるでしょう。

 

でもそれはおすすめしません。

 

告白を長引かせることは、女性側からしたら、

 

「この人その気ないのかしら?私は遊ばれているだけ?」

 

という不信感を増やさせてしまうことに繋がるからです。

 

だって、女性はこちらが恋活アプリを使っていることを知っていますからね。

 

他の女性とも連絡を取っていると思われても不思議ではありません。

 

そうなると、結局告白できないまま連絡が取れなくなってしまう、なんてことも起こり得ます。

 

なので、早い段階で一度はっきりと好意があることを伝えておくのがおすすめです。

 

それに、異性に「好き」と言われると、

 

「私もその気持ちに応えてあげないと申し訳ない」

 

という心理が働きやすくなります。

 

相手の気持ちを知っているだけに、今まで以上に相手のことを意識するようになります。

 

つまり、先に「好き」と言ってしまった方が、自分を好きになってもらえる可能性が高くなる、というわけです。

 

一応、気持ちは伝えましたが、その場で返事はもらえませんでした。

 

でもまぁ、それは想定内です。

 

「好き」という気持ちを伝えることに意味があるので。

 

その後は一緒にもつ鍋を食べて帰りました。

恋活アプリで出会った女性と3回目のデート!

恋活アプリ,体験談

 

3回目のデートでは、ランチにハンバーグを食べ、その後にバドミントンをする約束をしていました。

 

なので、お昼前に女性の家の近くまで車で迎えに行きました。

 

車に女性を乗せる時はドアマンになる

 

恋活アプリ,体験談

 

余談ですが、私が女性を車に乗せる時には、必ず助手席のドアを開け閉めしてあげるようにしています。

 

そうすると、女性は紳士な印象を持ってくれるようです。

 

後に今の彼女がそう言っていました。

 

そして、予約していたお店でハンバーグを食べ、初デートの時に行った公園でバドミントンをしました。

 

その日は風が強くて羽根が思い通りに飛んでくれませんでしたが、それでも楽しく遊ぶことができました。

 

ただご飯やお茶しながら話をするよりも、一緒に体を動かしたり、何かをしたりすることでグッと距離が縮まりやすくなります。

 

最近は料理合コンやら陶芸コンなどといった趣味を通して出会うイベントが増えているのもそのためです。

 

その後はノープランでしたが、

 

喫茶店⇒カラオケ⇒ファミレス

 

の順に行きました。

 

ファミレスから出た頃にはもう23時くらいになっていました。

 

その後、女性の家の近くまで送り、解散かと思いきや、女性はまだ帰りたくないという感じでした。

 

なので、また別の場所に移動して翌朝まで一緒に過ごしました。

 

どこで何をしていたかはご想像にお任せしますw

 

ただ、それでもまだ、交際OKの返事はもらえませんでした。

恋活アプリで出会った女性と4回目のデート!

恋活アプリ,体験談

 

4回目のデートでは、女性が私の家に遊びに来てくれることになりました。

 

でも実は3回目のデートの後、LINEのメッセージで、

 

「あなたのことは好きだけど、私とはもう会わないで下さい」

 

と言われました。

 

突然で意味がわからなかったので、電話でよくよく話を聞いてみると、

 

「あなたのことがよくわからないから信用できない…」

 

とのことでした。

 

実はその女性、だいぶ疑い深い人のようでして…

 

私が怪しい人なのではないか?

 

と、まだ疑われていたようなのです(苦笑)

 

聞くところによると、前の彼氏とは7年も付き合っており。

 

でもその彼、実は借金があることをずっと隠していたらしく、

 

もうすぐ結婚か?

 

と思っていた矢先に借金があることを打ち明けられ…

 

それが原因で別れたらしいのです。

 

それがまだ、つい一か月前の出来事だったらしく…

 

ちょっと男性不信になっているところもあったみたいです。

 

なのでその電話で、

 

  • 借金はないこと
  • 仕事のこと
  • 家族のこと

 

など、私の身の上話を包み隠さず話してあげました。

 

それでだいぶ安心してくれたようでした。

 

その流れで、

 

「もう少しあなたのことが知りたい」

 

ということで、私の家に来ることになった次第です。

 

恋活アプリを使ったネットの出会いだったので、なおさら警戒心が強かったみたいです。

 

当日は、私の家でお互いのことを腹を割って話し合いました。

 

そして、ついに交際OKの返事をもらうことができました!

恋活アプリを使って彼女ができた私の体験談のまとめ

恋活アプリ,体験談

 

こうして私は、恋活アプリ(ペアーズ)を使って彼女を作ることができました。

 

交際に発展するまでにかかった期間は、

 

  • 恋活アプリ(ペアーズ)でマッチングしてからは約1ヵ月
  • 初デートから数えると約3週間

 

でした。

 

その彼女とは今でも順調に交際しています。

 

来年辺りには結婚も考えています。

 

私の体験談が、これから恋人を見つけるあなたの参考になれば嬉しいです。